現場力倍増セミナー「ITを使った予実管理で営業成果倍増!」



 

【経営者・幹部のための現場力倍増セミナー第4回】

~ITを使った予実管理で営業成果倍増!~

 

法人営業部の営業とマネジメントスタイルを変え、
売上目標の達成と顧客満足・従業員満足を向上させます

AI革命×働き方改革時代にも勝ち残る!

脱根性・脱エース頼み!会社と法人営業部を変えるマネジメントとは?

営業現場での生産性を革新が急務!

労働人口が減少し、人手不足が叫ばれながら、同時に働き方改革も進めていく必要がありますが、御社の営業現場は生産性の向上、進んでいますでしょうか?

有給5日間取得の義務化は、有給取得への意識を喚起し、5日以上の生産性向上が必須となる会社も出てきています。生産性向上は避けては通れない喫緊の経営課題です。

営業マン個人の工夫と気合と根性頼みでは、労働時間の削減分だけ売上が減少するという憂き目を見ることにもなりかねません。

また、約半数の職業がAIなどに代替されるとも言われるAI革命時代、お客様との情報格差に頼った情報提供だけの手続き型営業は早晩AI・ITに代替されることにもなるでしょう。

今ほど、人間にしかできない付加価値の高い提案型営業スタイルの確立と、生産性の向上を両立することが求められる時代はないとも言えます。
これこそ、現代の営業マネジメントの課題であり、本セミナーでは、営業スタイルとマネジメントを革新する手法を学べます。

営業の立て直しは、最大の経営戦略

営業とは「業」を「営む」と書きます。倒産理由の過半は販売不振であり、営業の不振は、最大の経営リスクです。逆に、「売上はすべてを癒す良薬なり」と言います。

アナログで管理していた営業の業務と営業マネジメントをITを使ったシステム管理に置き換えることで、経営における最大のテーマである営業の質と生産性を向上させることができます。

業績の向上は営業の立て直しだけではできません。ESの向上とCSの向上が欠かせません。

業績が上がっている企業は、ESとCSの両方が高いという傾向があります。ESとCSが向上したから、業績が向上した例もありますし、業績が向上すると結果的にESとCSも向上した、というパターンもあります。

ということは、どの項目も重要ということです。弊社開発の本システムは上記の3項目を同時に向上させるシステムです。

本セミナーでは、その手法と効果を学べます。

対象

中小企業経営者・経営幹部・営業現場責任者
今回は、士業・経営コンサルタントなどの受講もお勧めします。

開催日時

2019年12月16日(月)  受付:15:15 講座:15:30-17:30

開催場所
大阪駅前第3ビル 23階

※大阪駅前第3ビル23階でエレベーターを降りていただきましたら、南側通路側に「阪神薬局」の事務所が見えます。その右隣です。23階にも案内板がありますのですぐ分かります。

定員

25名
1社複数名参加可。できるだけ経営者・経営幹部・営業現場責任者の同時受講をおすすめします。

満席になり次第、締め切ります。最小催行企業数に満たない場合、開催しない場合があります。

講師

足利 晋
株式会社感動マーケティング 代表取締役社長

申込締切日

2019年12月9日(月)

料金

5,000円/社
消費税込み

お支払方法

事前お振込み
※受講が決定した方にのみ、お振込先等をご連絡します。

お問い合わせとお申し込みについて

ページ下部のフォームより御願いいたします。

現場力倍増セミナー「ITを使った予実管理で営業成果倍増!」にお申し込み、お問い合わせのある方は下記よりおねがいいたします。

法人名(必須)

お申込者のお名前 (必須)

郵便番号

住所

電話番号 (必須)

FAX番号

メールアドレス (必須)

参加者名(セミナー参加の場合は必須)
【参加者1】
お役職
お名前
ふりがな

【参加者2】
お役職
お名前
ふりがな

【参加者3】
お役職
お名前
ふりがな

【参加者4】
お役職
お名前
ふりがな

【参加者5】
お役職
お名前
ふりがな

ご質問

PAGE TOP