現場力倍増メルマガ

【第512号】 礼節に欠ける振る舞いに気づいていますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第512号】 礼節に欠ける振る舞いに気づいていますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本が核家族になって、祖父母から礼節を教わらなくなりました。

学校の道徳の時間で教える先生もイマイチだったりします。

会社では新入社員だけでなく、中堅社員ですら、そして役員、社長ですら

礼節や言葉遣いが怪しい人が増えています。

観光やオリンピックで来日された外国人が日本人の礼節に感動したとSNSに

上げていますが、いつまで、この日本人らしい礼節を維持できるでしょうか?

少し不安です。

私が子供の頃は「じいちゃんち」に行くのはちょっと怖かったです。

叱られた記憶しかありません。「ばあちゃんち」は大好きです。

お小遣いやおやつをばあちゃんはくれました。

「じいちゃんち」も「ばあちゃんち」も同じ家なのに

何故が、使い分けていました(笑)。

ちなみに妹は「じいちゃんち」が好きだったようです。

抱っこされたり、何かを買って貰った思い出がたくさんあるようで

逆に「ばあちゃんち」は、掃除や料理の手伝いの記憶が強くあるそうです。

思うと、躾が役割分担されていたのでしょうね。

また、近所のおっちゃん、おばちゃん、友人の両親にもよく叱られました。

スーパー(といっても今のコンビニくらいの大きさの食品や雑貨を売っている店)や

商店街でもそこの「クソオヤジ的な店主」に騒ぐんなら来るな!と言われたり

小遣いを貯めて、ちょっと悪いもの(爆竹)を買おうとしたら売ってくれなかったり、

子供はこんなものを食べたらアカン!とお菓子も売ってくれないことがありました。

家だけでなく、地域ぐるみで躾けられたのでしょう。

今はこれらが緩くなっています。

ゲームやyoutube等のSNSが先生となって、そこから子ども達は学習します。

子供は不思議で、良い事よりも悪いことを覚えます。

これらからは良い影響よりも悪い影響を多く受けているのでは?

と心配です。

そのせいでしょうか?

礼節が欠けている人が増えています。

間違っていることに本人は気づいていませんから、注意をするしかありません。

若い頃は電車の中でも若者に注意もしましたが、今は怖いのでそれはしません(ToT)

研修講師をやっていると礼節が欠ける振る舞いに悲しくなることがあります。

セミナー中に机に突っ伏して寝る

話している内容に対して、首を横に振る

研修の間、ずっと腕組みをしていて一行もメモを取らない、

それを注意すると「プイっ」とした態度を取る。

話している内容がくだらないから寝てるんです!

話に賛同できないから首を振ったんです!

メモを取る様な内容じゃないでしょ!

このように思ったとしたら、講師にも責任の一端はあるでしょう。

しかし、お伝えする考え方やノウハウは、

ネットで得た無料の情報ではなく、お金を払って買った情報でもなく、

何十年とかけて、冷や汗と悔し涙と胃の痛みから得たものです。

時間とお金を自分に投資して、積み重ねてきたことであり、

講師一人ひとりにとって、唯一無二のかけがえの無いものです。

そんな苦労をせずに手に入るのがセミナーや研修受講です。

私は若い頃は研修中によく寝ていました。

その時に先輩がやさしく教えて下さったことは

今もその場面と表情を詳細に思い出せるほど強く記憶に残っています。

君が寝ている間に先生が喋っている内容は

君が一生掛かっても経験できないことだよ

それを教えて貰っているということは

嫌な事は先生が身代わりとなって、

美味しいところだけ貰っているようなものだ

それと先生はこの研修時間の何倍もの時間をかけて

その資料を作られている

そういうことも含めて感謝があれば、寝るなんてできないはずだ

と教えてくれました。

すぐに先生に謝罪し、以降今に至るまでどんな研修も

全力でメモを取る癖が付いています。

どんな研修やセミナーであってもその裏側に思いを寄せると

身の入り方が違ってくると思います。

ですが、講師への礼節なんてどうでも良いです!

会社が成長して欲しいと出してくれた費用

そして研修の間、職場で抜けた穴を埋めてくれる仲間の苦労

これらと引き換えに手にする学びであることを忘れないでください。

ここに礼節を忘れてはならないと思います。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

PAGE TOP