現場力倍増メルマガ

【第589号】 一人になってもやり遂げる覚悟

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第589号】 一人になってもやり遂げる覚悟

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけましておめでとうございます。

本年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。

2022年最初のメルマガになります。

最近は「チームづくり」や「チーム成果」という言葉をよく耳にします。

私のセミナーや研修もこのテーマは多いです。

Googleが取り組んだ「心理的安全性の高いチームづくり」の成功例が

世間で評判になってから、更に加速しましたね。

この考え方は絶対正しい、と私は固く信じています。

しかしです!

大前提があります。

それについてお伝えします。

チームを率いるたった一人の長は、

自分一人になってもやり遂げる覚悟

を持たないとなりません。

「たった一人の長」については下記をご覧下さい。

【第582号】頭はひとつ

【第582号】 頭は一つ

成果はチームで出します。

そのチームから力を引きだすのが長の仕事ですが、

長がチームに依存していているとチームの力は出てきません。

チームは長の

一人になってもやり遂げる覚悟

を見て力を出してくれます。

長は人の上に立ちます。

それにより、嫌われ、妬(ねた)まれ、謗(そし)られることもあります。

私は、人格を否定されたこともありましたし、

君たちだけでお疲れ様会でもやったら?と渡した自腹の飲み会費用を使った場で

集まった部下達が陰口を叩いていたこともあります。

こういう状況でも目標に向かって成果を出さないと今度は上司から

「使えない」「アイツはダメだ」

と言われます。

こんな長の思いを理解して欲しいと望む気持ちは解りますが、

長として任命された以上、周囲の協力を得られなくても

結果をだすことが使命なのです。

部下の陰口、上司からのダメ出しも全て、自分の過去が引き起こした結果です。

であれば、

一人になってもやり遂げないとならないでしょう。

自分のすべき責務を果たすには、様々な準備や配慮をしないとなりません。

それらをしながら、PDCAを回さないとなりません。

大変な能力を要求されます。

期待に応えるためには、相当な能力が必要なのです。

ですが、それ以上に「一人になってもやり遂げる覚悟」が重要です。

それすら失わなければ、いずれ成果が出ます。

そうすると部下も上司も一目置いてくれます。

長とは孤独なもの

年始の内容としては、暗いかも知れませんが、

明日以降を明るくするためにも敢えて、この話をさせていただきました。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

PAGE TOP