現場力倍増メルマガ

【第704号】  腹が立つときの対処法

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第704号】  腹が立つときの対処法

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他人の言動に対して、苛立ったり腹が立つことがよくあります。

そんなにときに私は

相手の良いところ

を見つけようとします。

苛立ったり腹が立った要因にではなく、

その人との過去の関係の中で良いところを見つけ

心の中で

ありがとう

を言います。

そして、苛立ったり、「こいつ~!(怒)」と思ったことを

詫びます

その瞬間に苛立ちや腹立ちが引いていきます。

その人と過去の縁がないとき、

例えば初対面の人やタクシーの運転手さん、

高速道路でいつまでも追い越し車線をゆっくりと走っている人

などへ苛立つときは

苛立つ自分に対して腹を立てます。

器が小さい自分を反省します。

他人への苛立ちや腹立ちは対人関係において、

悪い関係にあります。

そのまま何もしなければ関係は良くなりません。

同じ人に度重なって腹が立つと

何もないときでも相手を悪く思っている自分がいます。

そんな自分は嫌です。

他人を「あいつはダメだ」や「嫌いだ」と思うということは

自分の中にその思いが残り、相克関係(※)が続きます。

※相克関係:互いに助け合う関係ではなく、互いに抑制し、片方を損なう関係

逆に、心の中で感謝したり、謝罪をすると

自分の中の悪感情が出ていきます。

心中に他人を悪く思う「毒」のようなものを持たないようにする。

大切だと思います。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

PAGE TOP