現場力倍増メルマガ

【第600号】 研修を受けさせても身に付かないと嘆かれる経営者さんへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第600号】 研修を受けさせても身に付かないと嘆かれる経営者さんへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研修を受けさせてもなかなか身に付けてくれない

という経営者の嘆きの声をよく耳にします。

何故、身に付かないのでしょう?

そう簡単に身に付けられると私たちコンサルタントや研修講師は

困ったことになりますので、簡単に身に付かないようにしている・・・

ということはありません。

答えは一つです。

使命感

これの不足です。

使命感を持つと現状で満足できません。

少しでもお客様のため、世の中のために自分を役立てたいと思います。

今、自分が持っている知識や経験、スキルをもっと高めたい、

そのために修練や鍛錬が必要となります。

研修を受けろと言われて、受けているようでは使命感がまだ足りていません。

使命とは命を使うことです。

命を使って、自分を成長させ、役に立ちたい

この思いがあれば、学びはそのまま実践へと繋がります。

ドラゴン桜では偏差値36の高校生を現役で東大へ大学させます。

先生の教えも素晴らしいですが、何よりも生徒が東大に受かることを

自分の使命として、めちゃくちゃ勤勉を頑張りました。

入試までの毎日をそれこそ必死に頑張った結果、

神様から合格というギフトを貰っています。

彼らには「使命感」「勤勉」「日々の積み重ね」がありました。

先生に合格方法を教えられても、使命を忘れたら合格できません。

企業において研修を受けてもそれが実務で発揮されないのは、

社員が自分の命の使い方をまだ決めていないからでしょう。

仕事が生活の糧を稼ぐ手段であったり、

日々の仕事が、自分の本心からやりたいことまで高まっていなくて、

会社からの要求に対して、唯唯諾諾(いいだくだく)と

従っているからかもしれません。

本人すらよくわかっていないと思います。

やらないとならないから・・・という義務レベルなのかも?

と思います。

※唯唯諾諾:物事のよしあしにかかわらず、

人の言葉や命令に「はいはい」と従うこと

自分の成長に貪欲でない

がむしゃらでない

言われてやっているだけ、では

プロとは言えません。

自分の成長に一所懸命にならない人にお金を払ってまで

サービスを受けたくありません。

最新の技術や知識を身に付けない医者の世話にはなりたくないです。

自分の成長に一番熱心にならなくてはならないのは

ご自身です。

私たちコンサルタントは、この人の成長にはどんな研修が良いか?

を考えて、お伝えしています。

それを自分の物にする最終努力はやはりご自身です。

また会社に自分の成長に熱心な人が多いと自然と他の人もそのようになります。

これが企業文化です。

この状態に会社を育てることがとても大変ですが、

諦めずに手を変え、品を変え、経営者と社員が一体となって

努力をすれば必ず、そこへ辿りつけます。

主役は社員です。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

;

PAGE TOP