現場力倍増メルマガ

【第601号】 わくわくする毎日をどうやって送るか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第601号】 わくわくする毎日をどうやって送るか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感動することがないんです。

前に感動したのはいつだったかな?

会社で働いていて感動することがありますか?

緊張でドキドキすることはありますが、わくわくすることはないですね~

仕事にわくわくするって?あり得ないです!

感動物語コンテストを14年間裏方として運営してきて、

予選も含めると150作品くらいは見てきた私にすれば

「!」

と言葉を失うような発言を耳にすることがあります。

どうして、感動したり、わくわくしないのでしょうか?

吉田松陰先生が以下の様な言葉を残されています。

心はもと活きたり、活きたるものには必ず機あり、

機なるものは触(しょく)に従ひて発し、感に遇(あ)ひて動く。

発動の機は周遊の益なり。

吉田松蔭 「西遊日記」より

心はもともとイキイキしたもので、

必ず動きだすきっかけがあります。

そのきっかけは何かに触発されて生まれ、

感動することによって動き始めます。

旅はそのきっかけを与えてくれるでしょう。

という意味になります。

わくわくしたり、感動するきっかけは、

特定の人にだけ与えられるものではありません。

平等にその機会はあると思います。

ただ、そのきっかけに気付くかどうかです。

松陰先生は旅に出るのが良いと言われています。

会社と家の往復だけでは、きっかけに出会いにくくても

旅に出て、非日常の中に身を置けば、出会える機会は増えます。

松陰先生の頃は、ネットも映画もSNSもありませんでした。

今の時代は、きっかけはそこら中にあります。

わくわくしない人は、

ご自身の「わくわくセンサー」のスイッチを入れ忘れていませんか?

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

;

PAGE TOP