現場力倍増メルマガ

【第602号】 責任転嫁と自決

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第602号】 責任転嫁と自決

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日「誰かを悪者」にする声が聞こえてきます。

政治が悪い

会社が悪い

上司が悪い

ミスをすると

前工程が悪い

指示が悪い

納期がない

いずれも「責任転嫁」だと思います。

かつて武士は自分の失敗は切腹によって責任を取りました。

戦争中、艦長は自分の船が沈むときに艦を降りませんでした。

陸軍の司令官は部下に突撃をさせた後、自決をしています。

あまり外国ではこのような事例はありません。

日本だけのもののようです。

自決を美化も賞賛もしませんが、責任への向き合い方として、

今の「責任転嫁」が気になって仕方がありません。

自決しても責任転嫁しても起こった事実は変わりませんが、

ことを始めるにあたって、覚悟のあり方は重要と思います。

みんな自分の人生を生きています。

自分の人生を誰かに責任を取って貰うわけにはいきません。

誰かを悪者にするのではなく、自分が悪者になる。

それが失敗したときの自分の責任との向き合い方だと思います。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

;

PAGE TOP