現場力倍増メルマガ

【第852号】  人の能力は適所で開花する

【第852号】  人の能力は適所で開花する

 

企業経営者から「人がいない」「人が足らない」という声を聞きます。

実際に員数が不足しているのではなく、

事業を円滑に回すための部署を構成するリーダーやメンバーが不足しており、

できる人が兼務となることが背景にあっての声です。

そんなときにドラッカーが「現代の経営」で言っている言葉を思い出します。

********************************************************************

人は自らの得意なことにおいて何かを成し遂げたがる

能力が進んで働く意欲の基礎となる

したがって、人の配置は、あらゆる事業においてきわめて重要な要素である

********************************************************************

人がいて配置がある

このことを忘れると人がいない、足らないとなります。

人が集まってチームとなり、チームが集まって組織となります。

部署やチームに人を寄せるのではありません。

得意ではない部署の仕事をさせても人の能力は発揮できません。

会社が少し大きくなって軌道に乗ってくると忘れがちなのがこの「人本位主義」です。

組織本位主義になっていないか?

と経営者は振り返って欲しいものです。

人がいないのに組織に機能を求めてもそれは無いものねだりです。

人ができることを組織に求めないとなりません。

その要求が高くても得意分野であれば、潜在能力を発揮してくれます。

それによって組織全体の生産性が高まります。

重ねて言います。

潜在能力は、人の配置により、自分の得意が発揮されることで開花する

これを忘れてはなりません。

 

☆★☆★☆★「オールインワン」コンサルティング☆★☆★☆★

●「経営者のメンター」
●「経営戦略の立案とその実行サポート」
●「成果に直結する管理職のマネジメント及びチームビルディング能力向上サポート」
●「働きがい、やり甲斐に繋がる組織・風土及び社員の人格作りのサポート」
●「営業やマーケティングの成果倍増アドバイザー」

これらが一つになったコンサルティングメニューがスタートしました。
これによって、御社の現場力を倍増させ、人財育成と業務成果を高めます。

また、上記から、重要度の高いものを選択して、経営改善するコースもあります。

詳しい内容は下記をご覧下さい。

https://km.kando-m.jp/consulting_price/

PAGE TOP