INFORMATION

【第341号のテーマ】 部下を自分より偉いと思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第341号のテーマ】 部下を自分より偉いと思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松下幸之助氏ネタです。

*******************************************************************

部下を自分より偉いと思う

ぼくは、小さい規模から始めて今日の状態までになりましたが、

このあいだにたくさんの人が会社へ参加してくださった。

どの人を見てもぼく自身よりも偉い。

ぼくよりもあかんなと思う人はほとんどいない、こういうことです。

私が所主であり、社長でありましたから、

「きみ、こうせい」「ああせい」と言うて言いつけもします。

「そんなことしたらあかんやないか」

「こうしなければあかんがな」

というようなことを言うて怒ったりもします。

それはそういうことを言わざるをえないから言いますけれども、

しかし、そうは言うているものの、

この人はぼくより偉いんだと、いつもそう思うのです。

そう思うことから私は、今日の私ができたと思うのです。

多くの人の協力を得たのではないかと思うのです。

(昭和49年1月10日・松下電器経営方針発表会)

*******************************************************************

幸之助氏らしい考え方だと思います。

しかし、凡人の私は凡人故になかなかこのように思えません。

困ったな、と思いながら、他の氏の言葉を探しました。

そうするとこのような言葉がありました。

*******************************************************************

長所を見て使う

短所は苦にしない、長所だけ、特色だけを見て使う。

そうむずかしいことじゃありませんよ。

しかも、それだけのことで、

人が育つか育たんかということが決まるんです。

(『30億』昭和51年4月号)

*******************************************************************

氏の仰るように「長所」だけを見ると、

「自分より偉い」ところしか見えません。

凄くシンプルな考え方です。

短所を見るから、自分が上のように思ってしまいがちなのです。

ですが、部下育成は長所だけではできないこともあります。

その時には「フィードフォワード」という考え方をしてみましょう。

次回はそこに触れます。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記の登録フォームをご利用下さいませ。

メルマガ登録はこちらから

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

PAGE TOP