INFORMATION

【第343号のテーマ】 能力のビラミッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第343号のテーマ】 能力のビラミッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情熱

勤勉

主体性

従順

創造性

専門性

この6つのワードを人の成長のステップに当て嵌めるとどういう順番になりますか?

お考えください。

アメリカの著名な経営コンサルタント ゲイリー・ハメル氏は

「経営はなにをすべきか」で次の様に記しています。

入社して間もない頃は 「従順」 が重要。

その次は 「勤勉」。

この2つを身に付けた後に、自分の業務を行うために 「専門性」を持つ。

この段階はまだ言われたことをやる状態。

次に必要なのは 「主体性」。

主体性を持つとより良い成果を出すために 「創造性」が必要。

創造しただけでは、意味が無いのでそれを形にするために 「情熱」が必要。

皆さんの部下が今、どの状況にあるかを見極めると良いでしょう。

もし、最初の「従順」と「勤勉」が無い人は、まずはそこでしょう!

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記の登録フォームをご利用下さいませ。

メルマガ登録はこちらから

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

PAGE TOP