INFORMATION

【第369号のテーマ】 技術者の自己研鑽が大切である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第369号のテーマ】 技術者の自己研鑽が大切である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松下幸之助氏ネタです。

*******************************************************************

技術者の自己研鑽が大切である

技術の向上の基本をなすものはいろいろありましょうけれども、

やはり何と申しましても、技術者がみずから研鑽する

みずからを養成するという強い心がまえをもつことが大切だと

いうことであります。

すなわち、技術者の自己研鑽

いいかえますと自修するという自覚こそが、

真の技術向上の大きな基本をなすのでありまして、

そういう自覚なり向上心が強ければ、

それを助成する機関というものは、

昔と違って今日は、あらゆる面に存在しているのであります。

(昭和34年1月10日 松下電器経営方針発表会)

*******************************************************************

技術者が

みずから研鑽する

みずからを養成する

という強い心がまえをもつことが大切

この箇所が好きです。

技術者に限らずです。

モノ作り、介護や医療事業者、飲食業、サービス業など

業種業界を問わず、自分の行為によって対価を得る人は

みずからを成長させないと昨日より良い仕事はできません。

本メルマガの読者の方は、自分を成長させる機会を

給料が発生する時間の中だけに留めていませんか?

幸之助氏が言われた時は昭和34年です。

当時よりも遙かに安易に成長機会を得ることができます。

頑張りましょう。
★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記の登録フォームをご利用下さいませ。

メルマガ登録はこちらから

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

PAGE TOP