現場力倍増メルマガ

【第732号】  使命・懸命・宿命

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第732号】  使命・懸命・宿命

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

使命という言葉が好きです。

この文字を見るたびに「何に命を使うのか?」と問われている気になります。

人生は一瞬たりともときが止まることはありません。

この瞬間もどんどん未来が現在となり、過去になっていきます。

その一瞬という単位を何に使うか?と考えても無理がありますが、

一月、一年、三年、五年と長いスパンにすると「何に使うか?」は

極めて重要となります。

若い頃は、様々な遊びがしたく、

そのためにはお金が必要で、稼ぐことが重要な労働の目的でしたが、

稼ぐことを使命とは思えませんでした。

サラリーマン時代には、いろんな職位・職責を与えられましたが、

その時も使命と思ってはいませんでした。

「すべきこと」を戦力で後悔や反省しないで済むようにやる、

このような思いでした。

そんな私ですが、人生も折り返しを過ぎる頃から、

「命の使い道」すなわち「使命」を考えるようになりました。

今では「人や社会の役に立つ」ことが広い意味での「使命」となっており、

コンサルタントや社会貢献事業の裏方をすること、

またメルマガを書くこともその手段となっています。

その「使命」を果たすことも人生のカウントダウンが始まると

少々、焦りが出てきています。

やるべきこと、やりたいことに

今の使命を果たすスピードでは追いつかないことに気づきました。

「命懸け」という「懸命」レベルが要求されています。

一つギアを上げないとなりません。

いつまで役に立てるかわかりませんが、

「一所懸命」を続ければ「一生懸命」になり、

人生を終える時に「人や社会の役に立つ」ことが

自分の「宿命」であった、と微笑めるのでは? と思います。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

PAGE TOP