現場力倍増メルマガ

【第442号】 あなたの人生ドラマは秀作?それとも駄作?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第442号】 あなたの人生ドラマは秀作?それとも駄作?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生はドラマ

誰もがこの言葉を耳にしたことがあります。

皆さんの人生ドラマはどんなドラマでしょうか?

「刑事ドラマ」、「医療ドラマ」、「法廷ドラマ」にはしたくありませんね。

社長をやっていると

「敗者復活戦を勝ち上がったドラマ」

「経済ドラマで自社株が上がるドラマ」

などが良いでしょうね。間違っても

「夜逃げドラマ」

「労使攻防戦ドラマ」

は嫌でしょう。

テレビドラマは結果が見えています。

でも人生ドラマは結果が見えていません。

また、結婚、出産、離婚、死別、事故等で、急展開することもよくあります。

429号のアインシュタインの「相対性理論」とあなたの未来、

でお伝えしました様に未来は無限にあります。

※バックナンバーはこちら

【第429号】 アインシュタインの「相対性理論」とあなたの未来

そのドラマの主人公は皆さんお一人ひとりです。

会社においては、社長、上司、部下は全部脇役です。

家庭においては、嫁さんの尻に敷かれようが、

嫁さんと子供の共同戦線で家庭の隅に追いやられようが

主人公は皆さんです。

さて、過去を振り返ってみましょう。

今までの皆さんの人生ドラマをどう評価しますか?

秀作ですか? 駄作ですか?

他人が見たら、どう評価しますか?

グラミー賞ものですか? 金返せですか?

続けて、未来を考えてみましょう。

ハッピーエンドが見えていますか?

それともお粗末な結末になりそうですか?

繰り返しますが、ドラマの主人公は皆さんお一人おひとりです。

それだけでなく脚本も監督も皆さんなのです。

皆さんの未来がお粗末になりそうならば、すぐに脚本を変えましょう。

脚本が変えにくいなら、監督の演出を変えて、ハッピーに感じるようにしましょう。

この時大事なのは

第437号 鬼と仏

で書いた「鬼手菩薩心」です。

※バックナンバーはこちら

https://km.kando-m.jp/news/mm437/

この号では、仏の心で鬼の手で人を導く、ことをお伝えしました。

今日、お伝えするのは「鬼手菩薩心」を

自分自身にふるえ

ということです。

それをしないと自分の未来は変わりません。

是非、秀作ドラマにしてください。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

メルマガ登録をよろしくお願いいたします。
メルマガ登録はこちらから

また、知人に本メールをご紹介をいただく際には
下記アドレスをご案内下さいませ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=afspwg

メルマガバックナンバー一覧はこちら
https://km.kando-m.jp/news/

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

PAGE TOP