ブログ

【関西地区8月例会】豊産業株式会社様

8月例会は豊産業株式会社様のベンチマークです。

大人気で人数調整をさせていただきました。ご参加いただけなかった皆様、申し訳ありませんでした。

 

今回は14社32名の参加です。ベンチマーキングの評価は下記の通りです。

本社:91.2点、見津が丘工場:90.3点 平均:90.8点

とうとう90点越に到達されました。素晴らしい努力の賜物と思います。

 

APRA日本区代表の橋本さんのブログを引用して、当日の模様をお伝えいたします。

 

今日は関西APRAのベンチマーキングで豊産業さんを訪問しました。

本当に素晴らしい環境整備活動をされており、とても感動しました。

当社が目指しても届かない90点の大台を軽くクリアされました。

環境整備に取り組み始めて2年間でのクリアは驚異的だと言えますが、もちろんその根拠はバッチリとあります。

それは経営者の本気と徹底ということに尽きます。

石川社長の本気の思いが社員の皆さんに伝播し、毎日の徹底が今日の成果へと繋がっています。

特に素晴らしいと感じたのは、改善を繰り返すことでどんどん深く進んでいくことです。

1回改善をすると、変な安心感が出て、次の改善はなかなか進みません。

しかし、豊産業さんでは飽くなき改善への追求が随所で見られました。

これは本当に素晴らしいことです。

さらにその改善の中身の進化も素晴らしかったです。

その中身とは、環境整備活動が業務改善とばっちり連動していることです。

環境整備のための環境整備から抜け出すことは容易ではないのですが、真の目的を共有し、その目的実現へとぶれないことが業務改善への繋がりを生んでいます。

最終的にこの素晴らしい進化を支えているのは、徹底した進捗管理でした。

決めたことをやり切るための仕組みや実践が徹底されているのです。

なんと言ってもここが当社と大きな違いだと感じました。

それを生んでいるのも石川社長の本気と徹底です。

やはり私自身が狂喜のトップとなって、経営に邁進することが必要だと痛感させられる1日となりました。

ではいつものように画像を使って説明をいたします。

豊産業様と言えば、ウエルカムボード!今回も相当に手間暇を掛けた「作品」が多数ありました!

1社1社の特徴を調べるだけでも大変だったと思います。

14社の参加ですから、これだけでも14枚!大変です。

今回の例会用ではなく、日々のお客様にもこのようなウエルカムボードが受付に置かれています。

検査課の掲示板

こちらは6SS活動の各課の優秀事例が掲示されています。

こちらはわくわく改善結果報告シート

サンキューカードの掲示板。提出目標に達したかどうかのチェックも厳しいです。

初めて見ました。台車のストッパー!

床に直置きしない!ことが徹底されている豊産業様です。

斜めにすることで奥のものや下段のものが取りやすくなります。

こういう仕掛けになっています。

斜めにすると手前のものが背の方にズレてしまいますので、ブックエンドを使ってズレを止めています。また下段は平行になるように奥が持ち上がっています。ここまでするか!とホンマに思います。

机の中はこれが定番です。

圧検場の掃除置き場の改善を一生懸命説明をして下さった坂田さん。

それを聞き入る今回の参加者さん。

業務部の掲示板です。ぬくもりを感じます。こういう手作りの工夫は会社が好きでないとできないです。絶対です!

さざえさんを使って「管理」をされています。「管理」の押し付け感がありません。

残念~、未達成が1項目ありました。でもこれって優秀ですよね!

見えにくいですが、目標達成のためのPDCA管理表です。ファイルを広げると細かく管理されています。結構、凄いです。

設備点検チェックシート。細かく管理されています。

設備の稼働状況とロス表です。設備ごとの状況が見える化されています。これを見て、どう思うか?よりも、こうやって見える化できる様にメンテナンスと管理をされているところが凄いと思います。

工具は自作のラックに収納されています。

側面です。

改善のbefore&after表示です。場内のいたる所にあります。

before&afterに囲まれて仕事をされています、

改善結果はこのようにファイル化され、誰でも見れる場所に置かれています。

クリーナーは一人が一つ持っています。これって何気に凄いです。掃除に力を入れている証拠です。

本社のバイク置き場。奥の自転車置き場への出入りがしにくいうということで、拡張されました。結構なコストがかかっているはずです。何を大事にするか!これが大切なのですね。

見津が丘工場のウエルカムオブジェ。各企業名が書かれています。見津が丘ならではの迎え方をしていただきました。ウェルカムボードになりがちなのに・・・。手間がかかっています。

郵便ポストに貼られるメッセージは季節毎に違います。

写真は掲載できませんが、工場の受付近辺には取引様のお名前と顔写真があり、感謝のメッセージが書かれていました。企業姿勢が良く現れています。

ネコが大好きな人の机の中。

ファイル管理は環境整備の定番では斜めラインですが、こちらでは「標語」となっています。素晴らしいですね。

自作の傘の水滴取り器。こういうモノを仲間のために作る、という気持ちが素晴らしいです。

こちらも同様です。本田さんが作られたグリーンの壁掛けと「お疲れ様」というメッセージ。会社と職場の仲間が本当に好きなのでしょうね!

本社でのプレゼンの様子。左より長谷さん、松尾さん、石川社長、

見津が丘での班分けと案内プラカード?

見津が丘でオリエンを聞く参加者さん。

こちらこそ、ありがとうございました。

豊産業様の委員会活動

ルールはシンプル「温かいおせっかい」だそうです。

2018年の目標は達成されました

なんと292箇所の3定を徹底されています。

今年の目標です。

見津が丘工場見学後のホスピタリティ。本社では飲み物とアイスクリームをいただきました。とても美味しかったです。ありがとうございました。

関連記事

  1. 【関西APRA 2017年9月例会】税理士法人 合同経営会計事務…
  2. 【関西APRA 2018年2月例会】 アサヒ・ドリーム・クリエイ…
  3. 【関西APRA 2018年4月例会】伊部株式会社様
  4. 【関西APRA 2019年4月例会】株式会社Healing Ha…
  5. 【関西APRA 2018年3月例会】共立運送株式会社様
  6. 【関西APRA 2018年11月例会】株式会社てんてん様
  7. 【関西APRA 2018年5月例会】株式会社Healing Ha…
  8. 【関西APRA 2017年12月例会】正栄工業株式会社様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP